<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
かわかずお 「パチ漫」 全1
ヴィレッジバンガードみなとみらい店曰く、
「今年(2006)の裏ベスト1!」

既存の作品を自己解釈で発展させたり(いわゆる同人)、自作に組み込んだものが
パロディ漫画。
既存の作品への敬意を込め、設定をそのままに新たな作風で別作家が描いたものが
オマージュ漫画。
既存の作品の作風を見事に再現しながら、内容をこねくりまわしたのが
パチ漫画…つまりパチ漫。

↑まったく根拠はありません。信頼禁止。

すごいよ、コレ。ほんと、芸術の域に達しているとか本来小畑健センセイに使うべき
賞賛をの言葉を間違えて使いたくなるほど、かわかずおのパチり具合はすさまじい。
線、効果、間、コマ割、ネタ、どれも完璧にパチっている。
絵だけならどっちが本物だか私には分からんもん。

以下めっちゃネタバレなので一応Moreに。普段なら気にせず書いちゃうんだけど、
コレはホント、画に加えてネタの輝きも勝負なので。自粛。

漫画に対する熱いラブレター!受け取れ!4点!

More
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-25 02:08 |       か行 22件
荒木飛呂彦 「ジョジョの奇妙な冒険」 全80(内ストーンオーシャン17巻)
この名作を読まずに過ごしてしまった23年間のことは、
悔やんでも悔やみきれない。
しかし、マンガ読みと名作はいずれ引き合う運命なのだ。
君は『引力』を信じるか?

とにかくすごい!
絵、セリフ、擬音、どれを取っても絶妙のカッコよさ(と奇妙さ)だし、
だけどそれ以上にストーリーとテーマが素晴らしい!
主人公の歴代ジョジョたちはもちろん、彼らと戦う敵もみんな前向き。
信じたもののために全力投球、絶対あきらめない。
こんな見事な「人間賛歌」見たことない。

もー、解説によってこの黄金の精神の素晴らしさを伝える自信など全然ないので、
一人で楽しく「なんでもランキング」するから。
それ意味あんのかとか思わないで。わたし超たのしーから。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2006年現在完結している6部までの全80巻(ズギュゥゥン!)の中で勝手にランキング。
挙げたらきりがない項目でもとりあえず6位まで。
時間に余裕のある方は最下の「解説付きランキング」からご覧下さい。

・好きな部ランキング------------------------------------------------------

  1位 4部 東方 仗助 -ダイヤモンドは砕けない-
  2位 5部 ジョルノ・ジョバァーナ -黄金の風-
  3位 2部 ジョセフ・ジョースター -戦闘潮流-
  4位 6部 空条 徐倫 -ストーンオーシャン-
  5位 3部 空条 承太郎 -スターダストクルセイダース-
  6位 1部 ジョナサン・ジョースター -ファントムブラッド-



・好きな歴代JOJOランキング-----------------------------------------------

  1位 東方 仗助 (4部) 
  2位 空条 承太郎 (3部)
  3位 ジョセフ・ジョースター (2部)
  4位 ジョルノ・ジョバァーナ (5部)  
  5位 空条 徐倫 (6部)
  6位 ジョナサン・ジョースター (1部)



・敵ボスランキング----------------------------------------------------------

  1位 DIO (1部) 
  2位 DIO (3部)
  3位 吉良 吉影 (4部)
  4位 カーズ (2部)  
  5位 プッチ (6部)
  6位 ディアボロ (5部)



・ヒロインランキング-----------------------------------------------------------

  1位 山岸 由花子 (4部) 
  2位 リサリサ(エリザベス・ジョースター) (2部)
  3位 トリッシュ (5部)
  4位 杉本 鈴美 (4部)  
  5位 エリナ・ペンドルトン(ジョースター) (1部)
  6位 空条 ホリィ (3部)



・名脇役ランキング----------------------------------------------------------

  1位 ブローノ・ブチャラティ (5部) 
  2位 スピードワゴン (1部)/ ウェザー・リポート (6部)
  3位 岸辺 露伴 (4部)
  4位 プロシュート (5部)  
  5位 広瀬 康一 (4部)
  6位 イギー (3部)

これはちょっと6位までじゃキツイな…。



・名(迷)セリフランキング---------------------------------------------------

  1位 「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!
      そこにシビれる!あこがれるゥ!」(ディオの信望者たち 1部) 
                
  2位 「だが断る!」(岸辺露伴 4部)
         
  3位  「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ
      アリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)」(ブチャラティ 6部)
          
  4位 「質問を質問で返すなあーっ!!」 (吉良=川尻 5部)
           
  5位 「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」(フーゴ 5部)
          
  6位 「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ」(ンドゥール 3部)
          
  7位 「ウンまああ~いっ!こっこれは~っ!この味わあぁ~っ!
      サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!
      チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!
      “ハーモニー”っつーんですかあ~、“味の調和”っつーんですか~っ!
      例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!
      高森朝雄の原作に対するちばてつやの“あしたのジョー”!」(億泰 4部)
           
  8位 「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」(ジョナサン 1部)
           
  9位 「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」(ジョルノ 5部)
           
  10位 「落ちつくんだ…『素数』を数えて落ちつくんだ…『素数』は1と自分の数でしか
       割ることのできない孤独な数字…わたしに勇気を与えてくれる。
       2…3…5…7…11…13…17…19」(プッチ 6部)
          
しれっと10位まで書いてみた。公約は破る!


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


いままでで一番、時間と容量をついやしております。
「愛=理解」!って6部当時の担当編集者も言っていた。まだまだ理解を
深める必要がありそうだが、愛があるからいつかきっとたどり着ける。
アルティメット・ジョジョラーに。

ちなみにライフログは1部、5部、6部より。

最後をしめる言葉は、大変ありきたりだけど、これしかない。ディ・モールト素晴らしい!5点!

解説付きランキング
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-17 01:46 | 作者名 あ行 25件
川原泉 「メイプル戦記」文庫 全2
キミもメイプルしてみない?
プロ野球選手を募集しています。審査参加資格は女性であること。
目指せ年俸一億円。

なーんてな。

「甲子園の空に笑え」で豆の木高校を率いた女流監督、広岡さんが
今度は女性(一名オカマ)だけのプロ野球球団「スイート・メイプルス」の監督をやることに。
東京タイタンズや広島プーカ等、セ・リーグの球団相手にのんびり野球で
渡り合っていく。

いやー、もう好きだーこれ。
野球好きはペナントレースのぶっとんだ、しかしリアルな(球団事情とか)展開が
たまんない。
そうでない人は、体は男、心は女の瑠璃子ちゃんの泣かせる恋とか、
タイタンズ(元ネタはもちろん巨○)投手の別居中の奥さんの奮闘とか、
メイプルス選手の諸事情を楽しむも良い。
歴代川原オールスターズに「にしし」ってなるも良し。
現(2006シーズン)中日監督の落合さん(作中では落葉井)の三冠を拝むも良し。

余談だけど、この頃から「はみだしっ子」の故・三原順さまに一部絵が似てきてる。
1巻192頁の小早川君なんて後期三原にそっくりだぞ!
お付き合いがあったようだけど。

集大成だぞ。これ。5点!!

しかし、西部の元オーナー堤はんは作中の鼓(つづみ)はんのように
最終的に善意の人だった、というオチは期待してはならない。
考える社員はいらないって!?
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-14 21:47 |       か行 22件
川原泉 「バビロンまで何マイル?」文庫 1
グノーシスからもらった指輪で、ジュラ紀だとかルネサンスイタリアだとかに
強制タイムスリップさせられてしまった高校生・仁希(女)と友理(男)のお話。

2話目(というか2地目)のイタリア、チェーザレ・ボルジアがおっもしろい!
歴史書としても十分なほどに知識がつめこんであるけど、ちゃんとストーリーとして
泣かせどころもあったり。ルクレツィアが健気で…。
チェーザレのところにダヴィンチがお世話になってたり、教科書では触れない
歴史上の面白さがつまってる。(超余談だけど、「坂の上の雲」の正岡子規と
夏目漱石の友人関係にもはじけさせられた。そこつながってたの!?って)

チェーザレは妹のルクレクィアを政略結婚に使いまくって、相手国が反逆を企てそうに
なったり利用価値がなくなったと判断すると、なんくせ付けて離婚させたり、
旦那を殺したり(ひどすぎる!)好き放題に利用する。
「ルクレツィアは役に立つからかわいいのです」とかいって浮かべる笑みは
極上サディスティック。けっきょく好きなくせにね。
最終的には頂点から一気に転落。自殺同然の戦死を遂げる。
彼もあの時代に生きて自分の手腕によって国を守ろうとした人のひとりなんですよね。
て川原マンガでそこまではわかんないけど。適当御免。

あと衣装がたまんないよなー、ルクレツィアの胸下切り替えで袖の膨らんだドレス!
アルフォンソ君の頭にちょこんとのっけたかぼちゃぼーし!
ボルジア卿のフリルのスタンドカラー!
いいなー、扮装したい。

つーか、主人公ほんと傍観者だから。友理好きなのにぜんぜん語れなかった。
「世界史の教科書を見るよりこれを読め!リスト」に加える一作!4.5点!
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-11 13:44 |       か行 22件
川原泉 「中国の壺」文庫 全1
まだまだつづくよ川原マンガ。

いやー、飛竜はかわいいな~。
「美貌の果実」のぶどうの精『精さん』と同じく、この「中国の壺」の飛竜は
川原ローファンタジーの「見守る人(精)」。
何をするでもなく主人公のまわりを漂って、生意気いったり説教したり。
でも寂しいときに傍にいてくれて、一番心配してくれる。
あれ、どことなく藤原佐為じゃん!

この1冊はタイプの違う歴史ものが2作。
遣唐使としてやってきた日本人を死なせてしまい、「穴があったら入りたい」という
願いを聞きとげられて、壺の精になってしまった中国人・飛竜とその日本人の
子孫のおはなし「中国の壺」。
江戸中期のお殿様と奔放なお姫様の日常と、ちょっとしたマツタケ事件を描いた
「殿様は空のお城に住んでいる」。(主人公男女2人に最終的に子供ができている
という川原作品では珍しい展開。ほんのひとコマだけど)
他はシリアス殺人事件ものと…、あ!囲碁マンガ入ってる!
ほら~(?)やっぱり佐為つながりだ~!

実はラストに収録されているエッセイマンガ「追憶は春雨じゃ」が一番好き。3.5点
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-09 02:43 |       か行 22件
川原泉 「フロイト1/2」文庫 全1
表題作の中篇に短編6話を加えたちょっと厚めの一冊。

今までさんざん心理学的、哲学的言い回しを多用してきた川原さんですが
「フロイト1/2」ではまんま、深層心理学の創始者ジークムント・フロイトが
フィーチャーされてるんで、そりゃもー濃厚で。
ニュートン・デカルト的枠組みを突破して「コペンハーゲン解釈」に問題が残るけど
結果「多世界解釈」なわけで。(P26)
てそんな小難しい話じゃないけどね。
魂だけの存在となったフロイトが、小田原で提灯売ってるからね。「風呂糸屋」とかいって。

「良い夢」を呼ぶ二つ一組の提灯を二人で分けてしまったため、夢を共有する
ことになった男女の物語。
今読み直したけどこれ、桜井敦子様がでてるんだよなー、「笑うミカエル」で
一臣殿下と見合いするあのお嬢様。ゲームソフトの登場キャラとしてネコカブリーズが
出てるけど、敦子様は実在キャラ扱い。穴田アナばりのマルチっぷり。
いやー、毎回断られてかわいそうだのう。
伯爵様から成金にターゲットを下げているところに必死さをかんじる。


表題作以外では、デビュー作「たじろぎの因数分解」が収録されてるのが見所。
初期はほんと絵が大島弓子だぜ。茶髪のツヤ線の入れ方とか。
でもやはりタイトルからも分かるように、不必要と思われるほど、部分的に堅い。
数学だけが恐ろしく苦手な主人公が、数学教師と義兄弟になってしまうという
わりとやっつけな設定なんだけど、主人公の級友であり成績優秀な堤(女)が
ことあるごとに論議をふっかけ、「ゲシュタルト・チェンジしなさい」とか物申すのは
さすが川原教授。すでにできあがっている!
で、その堤が実は主人公のことを好きってゆう、要るのか要らないのかよく
わからん設定まで含めて、このキャラのおかげで単純な少女マンガと一線を
画すことに成功してる。

本能的衝動と超自我が無意識への王道にシフトする作品集。ぎゃはー。4点!
[PR]
by nanako_6150 | 2006-08-05 11:55 |       か行 22件